2016年5月のログ

 

2016 . 5. 29

 

またしばらくログをサボっておりましたね...すみません。
最近海があまりにも楽しいので、コンデジでの撮影はあまりしておらず。
動画とか、一眼での撮影に燃えておりました。
なのでちょっぴり編集にも時間がかかってみたりとか。
もちろん忙しくて画がない、なんて日もありました。
それでもちょっとはコンデジの画もたまっているので、それは後日更新。

さて本日は高速船が1便しか出ない、南風の強い一日となったのだ。
そんな訳で夕方の船でお帰りになる予定だったゲストを朝の船で送り出し、
ここらでちょっと骨休め...のんびりさせて頂きました。

編集に時間のかかる動画をちょっとまとめて更新。
この季節ならではの海を、どうぞ満喫して下され。

まずは一昨日のニシの浜サンゴ
 
最高!夏の海!!
 
サカナ溢れる楽しいニシの浜

 

*ガラスボートのご予約、承っております。
ご家族連れの方や泳ぐのは苦手な方、
体は濡らしたくないけど海の中は見たい!と言う方など、
気になる方はメール、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。
料金 大人1,500円、小人(小中学生)800円
所要時間は30分程度ですのでお気軽にどうぞ。

 

 

2016 . 5. 17

 

昨日の午後に引き続き、北風が強くダイビングは中止に。
夕方くらいから随分海況も安定して来た様なので、明日は大丈夫であろう。
週末は団体のゲストも入っているし、お天気が良くなると良いのだが。
ようやく梅雨入りした沖縄地方、しばらく雨の続きそうな予報。
まぁ雨でも海さえ静かであれば良しとしなくては。

本日の画は昨日の製糖工場前から。
溜め込まない様にマメに更新して行きましょう。

ツツウミヅタの幼生放出。
八放サンゴの仲間である。
これが見られるとサンゴの産卵が近い。

今回も、というかいつも可愛らしい、
デバスズメダイの幼魚。

その下にはオジサンの子供達が。
と、ひとり勝手に笑っているのだ。

ウミキノコをむさぼるウミウサギガイ。

*ガラスボートのご予約、承っております。
ご家族連れの方や泳ぐのは苦手な方、
体は濡らしたくないけど海の中は見たい!と言う方など、
気になる方はメール、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。
料金 大人1,500円、小人(小中学生)800円
所要時間は30分程度ですのでお気軽にどうぞ。

 

 

2016 . 5. 16

 

製糖工場前
天気:曇り時々雨、海況:良い→悪い、
透明度:良い、水温:27℃位

前線通過が予想されていた本日。
サクッと午前中に2ダイブすれば保つかな...と思っていましたが、
1ダイブ終了後には既に西の空から暗雲立ちこめる、と言う状況で。
結局本日は1ダイブで終了、雨と風が来る前にとっとと退散。
思ったよりは雨は降らず、風が吹き出すのも遅かったけれど、
リスクを冒してまで遊ぶ必要もないであろう。
何かあってからでは遅いのだ。

それはさておき。
しばらく前のイリゴチの動画を本日はアップしておこう。
良いんですよ〜、今年の海は。
あちこちでグルクンの幼魚やらテンジクダイの幼魚やら...ドバッと。
何年かに一度こんな当たり年があるのである。
イリゴチのみならず、インリーフでもサカナが溢れて来ているのだ。
どんどん増えて来てくれたらありがたい!!

ちなみに下の5-16をクリックすると大きい画で見られますよ。

*ガラスボートのご予約、承っております。
ご家族連れの方や泳ぐのは苦手な方、
体は濡らしたくないけど海の中は見たい!と言う方など、
気になる方はメール、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。
料金 大人1,500円、小人(小中学生)800円
所要時間は30分程度ですのでお気軽にどうぞ。

 

 

2016 . 5. 14

 

製糖工場前、ニシの浜
天気:曇り時々晴れ、海況:まぁ良い、
透明度:まぁまぁ、水温:27℃位

何とか頑張って連日の更新。
本日は昨日からの引き続きのゲストもいるので、久し振りに違うポイントへ。
ちょっぴり雲の多いお天気ではありましたが、時折すっきり晴れ間が。
砂地に溢れる陽射しの心地よい海となりました。

さて、本日の画は少ないのでありますが。
公言したからにはやらねばならないのである。
そんな訳で最近見られているウミウシ特集をやっとこさアップ。
お待たせいたしました...。
連休前あたりから昨日までのウミウシをざっとご紹介いたします。
他にもいろいろいたけど、画があるのはこのくらいなので。
この先はあまりサボらず更新する様にしよう、と反省。

まずはド定番のウミウシから。
ハナミドリガイ。

こちらもまずまず定番である。
モザイクウミウシ。

イシガキリュウグウウミウシ。

こちらは初の出会いでした。
スソヒダウミウシというらしい。

ちょっと珍しいので、もう一枚。

オオエラキヌハダウミウシ。
今日もいましたよ。

キヌハダウミウシの一種。
アトラスでの通称はタンジェリン。

シライトウミウシもド定番。

ブルーのラインがキレイ。
ライトが暗くて残念だけども、
ミドリリュウグウウミウシ。

テンテンコノハミドリガイ。

そしてモンジャウミウシ。

さすがにウミウシはお腹いっぱい。
最後に本日の製糖工場前。
可愛らしいデバスズメダイの幼魚。

*ガラスボートのご予約、承っております。
ご家族連れの方や泳ぐのは苦手な方、
体は濡らしたくないけど海の中は見たい!と言う方など、
気になる方はメール、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。
料金 大人1,500円、小人(小中学生)800円
所要時間は30分程度ですのでお気軽にどうぞ。

 

 

2016 . 5. 13

 

ニシの浜沖、イリゴチ
天気:曇り時々晴れ、海況:まぁ良い、
透明度:まぁまぁ、水温:27℃位

昨日と全く同じポイントセレクトで、読んでいる方には退屈かも?ですが。
この季節に楽しいポイントと言うのはまぁ毎年決まっておりまして、
さらに今年は何とも小さなコ達の溢れ方が良い感じなのであります。
毎年こんなだったら、っていうかいつもこんなだったらいいのにね。

なんて言いつつ、本日はマクロな生き物2つで更新。
そろそろウミウシ特集もしないとね...と思いつつも。
最近見た可愛い生き物で、本日はお許し下さいませ。

ニシハマ沖、にょほほ〜ん。
まだ可愛いサイズのカエルアンコウ!

こちらは先日見つけた、
ゴルゴニアンピグミーシーホース。
2人とももっと可愛くとってあげたい。